2006年2月24日 (金)

フィギュア!フィギュア!

3時に起きて見ましたよフィギュア。

はっきり言って、コーエン、スルツカヤ、日本選手が目当てだったので、こんなに早く起きなくても良かったよ(´・ω・)眠い……。

でも、眠気に負けず最後まで見ました(・∀・)

これ以降は結果に関するネタバレが含まれておりますので、知りたくないという方は読まないように。

続きを読む "フィギュア!フィギュア!"

| | コメント (11) | トラックバック (114)

2006年2月20日 (月)

引き続きオリンピック話

メダルはとれてませんが、それでも盛り上がるトリノオリンピック。

てゆーか、何で日本は日本選手のことしか報道してくれないんでしょうかね

アメリカなんかもっとひどいらしいですが(中継ですら、他国の選手を映さないそうですよ)。

確かに日本は、中継見てれば全選手の様子を見れますけどね。でもやっぱ、特番とかでも流してほしいものです。特に、採点競技なんて、トップの選手の技を見ないで何が楽しいんでしょうか。予選落ちした選手の技なんて、どっちでも良いです。日本人だったら多少見る価値あると思いますけど。というか、予選落ちの選手流すんだったら、日本人出てなくても決勝を見せてくれって感じです。

で、こないだあれ見てました。スピードスケート(男子1000m)。

シャニー・デービスすげぇ(・∀・)

はっきり言って、600mまでは普通のタイムなんですよ。でも、そこからが本当にすごい。デービス選手の後に滑った選手も、600mまでは彼のタイムを大きく上回っているんですよ。ところが、ゴールしてみると全然届かない。いかに、最後の400mのタイムが速いかが分かります。

いやぁ、すごかった。やっぱりスポーツは、生中継に限ります(・∀・)!生だと、トップクラスの選手の活躍も見れるしね(・∀・)!

あとはカーリング!日本勢頑張ってほしい!ルールいまいち……(´・ω・)だった私も、見ているうちに何となくですが分かるようになってきました。解説の人も、丁寧に説明してくれるし。スイス戦、ぜひとも見たい……見たいものです……。

   

深夜3時かぁ………(´・ω・)

人気blogランキングもよろしく(・∀・)

| | コメント (7) | トラックバック (41)

2006年2月17日 (金)

トリノオリンピック

先日に引き続きトリノオリンピックの話。

しかし、相変わらずメダルがないですねぇ……(´・ω・)

別にわたしは、メダルをとれって言ってるわけではありません。

この間の記事では誤解をうけるような文章を書いてしまいましたが。

むしろ「メダル確実!」と騒いでたマスコミ達に文句を言いたい。

いや、そりゃ期待するのも分かりますけど、

あれでどこがメダル確実だったんですか?」

4位とか5位の選手だったら、「頑張れば銅くらいは……」という実力を持っていたのかもしれない。けど、特にひどいのは……。

スノーボード

本当に、どこがメダル確実だったのか。よく分からない。オリンピックと他の大会じゃ、選手の層が違うんじゃないですか?世界選手権で金メダルとっても、オリンピックじゃとれない選手ってけっこういると思う。いや、選手は頑張ってたよ。マスコミが煽りすぎたんだよ

あと……これは書くべきじゃないかもしれないが。

今井メロ選手の怪我にぎもーんなわたし(´・ω・)

だってだって、どう見たって足から落ちてるよ!腰を強打したようには見えないよ!

まぁいいや。これは。

あと、女子フィギュアに期待がかかってるみたいですが。

この記事見て、むしろ晴れ晴れしいくらいに潔いミキティが泣ける(ノ∀`)

まぁ、いろいろあったもんねぇ。こんな気持ちでオリンピック行けても嬉しくないと思った時期もあったでしょうが。

でも、良かったです。自身回復できて。「誰にも文句を言わせない」って、えぇ、言いません。だから、

回っちゃってください(・∀・)

くるくると(・∀・)

     

こうなると、メダル云々より跳ばなかった時の非難の方が恐い。

人気blogランキングもよろしく(・∀・)

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2006年2月15日 (水)

困ったことになった

最近ブログを更新してませんでした。

いや、マジでそんな体力がなかったんです……。

でも、一段落ついたので、また更新を再開したいと思います。

   

よくぼーっと電車に乗ってる最中、ブログのネタとか考えるんですが、家に帰ると忘れちゃうんですよねぇ……。困ったもんだ(´・ω・)

しかし、もっと困ったことになっているのが、

トリノオリンピック

です。

…………メダル、もう銅でも良いから誰かとってくれ、と日本国民が思っていると思います。

1番期待されていたスピードスケート世界記録保持者の加藤選手も、6位という体たらく。何か事故があったようですがね、そんなの言い訳でしかないんですよ。トラブルがあったのは他の選手も一緒。オリンピックという鬼が棲む舞台で、どれだけ自分の力を発揮できるか。もはや、精神力の勝負です。精神がタフでない人は、メダルはとれません。どんなすごい記録をもっていても、オリンピックで勝てなければ、真のアスリートとは言えないのです。というか、10分弱待たされたせいで力を発揮できなかったって、どんなだよ。そのくらい待てよ、と言いたい。

お前、スポーツ選手でもないくせに何だよヽ(`Д´)ノ」って思うかもしれませんが、アスリートなんて結果を出してなんぼなんですよ。プロの選手がどれだけ努力しているか、我々は知っています。というか、努力しない選手なんていない。その点では、みんなすばらしいと思います。だからこそ、差がつくのが「結果」なんです。私たちはアスリートに何を求めるか、「結果」なんです。ハルウララは別格ですが(あれはもうピエロみたいなもんだよね)。

オリンピックに出るだけでもすごい、そんな台詞はいりません。結果を出してこそのスポーツ選手なのです。イチローがなぜあんなに賞賛されるのか、それは努力の果てに結果を出したからです。メジャーリーガーでも達成できなかった記録を打ち出したからです。

岡崎朋美選手が「風邪をひいていた」と言っていましたが、どうして風邪をひいたんですか?体調管理も選手の重要な任務(?)です。それは自己責任。それを言い訳にするのはダメです。まぁ、岡崎選手自身はそんなこと言ってませんでしたけど、それを言い訳にさせているテレビのコメンテーター見るとむかつく。でも、頑張ったとは思うよ。惜しかった。1回目では3位だったのに。「おっ、初のメダル!?」って思ったし。

で、残る期待株はフィギュアスケート。……魔のフィギュアスケート。曰くつきのフィギュアスケート。正直、男子は無理だと思う。だって、ショートプログラムの段階で5位で、2位とは7点差でしょ?1位は……1位は何なんだ、あれ。あれこそオリンピックに潜む鬼だよ。2位と10点差って……。

で、女子なんだけどね……。良くて銅じゃないかなぁ。

今年はメダル0の可能性もあり。2年前のアテネとは大違いだねぇ(´・ω・)

   

そういう年もあるよ。

人気blogランキングもよろしく(・∀・)

| | コメント (2) | トラックバック (94)

2006年1月 4日 (水)

感動の箱根駅伝

箱根駅伝は良いですな~。

完璧な出来レースのフィギュアスケートよりも、楽しめます(ノ∀`) 

ああいう採点競技は、どうしても疑惑が生まれるので、こうやって純粋に選手の力だけで順位が決まるマラソン等は、見ていて素直に応援したくなります。

未だに村主選手の高得点に疑問を持つわたし……。とかいって、別に選手に罪があるわけではないんだけどね。連盟とか、ああいう上の人がだめなんだよーヽ(`Д´)ノ

   

今回は、かなりの混戦でした。

区間賞を2つとった中央学院大学は、最終的には17位とシード権すらもらえず。

復路で大逆転した法政大学だって、7区でとっただけなのよねぇ。

年を重ねるごとに、優勝がどの大学にわたるのか、分からなくなってきました。

今はまだ下の方にいる大学や学連選抜だって、いずれ上に上がってくるかも……ですし。

今後が楽しみです(・∀・)

8区では、トップの順天堂大学の選手が脱水症状(?)を起こしながらも、懸命に走ってるその姿に、胸を打たれました。

監督もね、止めるんじゃなくて水を差し出すだけなんですよ。

もし、あそこで最後まで走れなかったら、本人は一生悔やむだろうなぁ。

確か4年生だったし。

アナウンサーが「順位は関係ありません」と言ってましたが、本人達にとってはまさにそんな感じだったのでしょう。

残りの距離が少なかったのが、救いでした。

個人レースだったらもう絶対リタイアしてるだろうっていう状況で、駅伝だから……と、ふらふらになりながら走ってるんですよ!

しかし……1度そうなると、テレビの中継がそこばかりに集中してしまって、他の選手の状況が全く分からないのが難点ですな(´・ω・)

いつのまにか順位が変動している部分もあり、え!?( ̄□ ̄;)と思うことがしばしば。

確かに、ふらふらになった選手は気になるからなぁ……。

難しいところです。

続きを読む "感動の箱根駅伝"

| | コメント (202) | トラックバック (379)

2005年12月26日 (月)

フィギュアスケート

フィギュアスケートの全日本グランプリ(?)を見ました(・∀・)

わたしは特に誰かのファンというわけではないのですが、見ててすごくどきどきしました。

友達とのクリスマスパーティーがあったため、フリープログラムの方は見れなかったんですけどね(ノД`)

録画しとけばよかった……(´・ω・)

ショートプログラムの方だけの感想なんですけど。

やっぱり、オリンピックの選考会を兼ねるとすごく緊張感溢れますね。

いつもこんなんだったら見てて楽しいのになぁ……。

とは言わないことにします(・∀・)

皆様ノーミスで素晴らしいと思いました。

続きを読む "フィギュアスケート"

| | コメント (0) | トラックバック (16)

その他のカテゴリー

Book | Comic | Diary | Drama | First | Mother | Music | Play | Sports | TV